アイアクトの正しい塗り方|まぶたや目の周りのケアも大切です!

アイアクトの塗り方

アイアクトクリームの正しい塗り方について説明しますね。

年齢を追うごとにまぶたが垂れ下がったり、それによって目が開きにくくなるということをしばしば耳にします。

これは眼瞼下垂症という症状なんです。目や皮膚の病気ではないのですが、皮膚や筋肉が若い時と違い、下がってきてしまうのです。

ただ、それによって気になる症状が出てきたり、生活で支障がでてきたりということがあります。
症状は個人差ありますし、治る期間もそれぞれだと思います。

よくある症状としては、次のようなものです。

・常におでこにしわがある
・目を大きく開けるとおでこにしわが出る
・アイラインを描きにくくなった
・二重瞼が奥二重になった
・眠くないのに「眠いの?」と言われることがある
・視野が狭くなった

毎日の生活の中で起きる症状は、ストレスにもなるし、困ることも出てきてとても不安だと思います。

このような症状にとても効果的な『アイアクトクリーム』ですが、きちんと使い方がわかっていないと効果も半減ですよね。

>>眼瞼下垂に効果のあるアイクリーム『アイアクトクリーム』はコチラ

アイアクトクリームの効果が出るための3つのポイントは?

先程の症状が出てきたら、早く対策することが何よりも
大事ですよね!
効果が出ている人はこの3つのポイントを押さえているようです。

・アイアクトを1日でも早く使い始める
・アイアクトは毎日使用を続ける
・アイアクトは適量使う

一つずつ、詳しく説明しますね。

アイアクトを1日でも早く使い始める

眼瞼下垂になってきたら、医療機関に受診し治療やアドバイスももらうと思うのですが、アイアクトも使い始めると良いと思います。
アイアクトを塗りながら、まぶたのマッサージもすると効果的ですよね。

実はアイアクトでは特典の中に『眼瞼下垂対策マッサージ』があるのです。
ぜひ活用しない手はないですよね。

眼瞼下垂は、悩んでいないで早期対策が一番大事です!
アイアクトを使ってみましょう!

>>眼瞼下垂に効果のあるアイクリーム『アイアクトクリーム』はコチラ

アイアクトは毎日3回の使用を続ける

眼瞼下垂による顔の引きつりなど、皆さんの悩みに研究開発されたアイアクト。

『オシリフト』『アルジルリン』『プロジェリン』をトリプル配合して作られた
このアイクリームは肌に塗り、毎日続けていくことで
浸透した成分が、肌のハリを戻し、肌を持ち上げてくれるのです。

気がついた時だけ塗るのではせっかく購入しても効果的ではないですよね。
オリシフト・ボトムアップの成分を存分に活かさないともったいないですね。

アイアクトは適量使う

アイアクトをどう塗れば効果的なのでしょうか。

まぶたの周りから眉間、おでこまで全体的にしっかりと優しくのばして、
塗っていきます。

クリームの量が少なすぎたり部分的にしか塗らないと
効果が出にくいそうです。

このように全体的にマッサージしながら塗り、1日3回使うことが
効果的だそうです。
・朝:毎朝のスキンケアのあと、メイクの前に塗りましょう。
・昼:外出先や緊張する前など、気になった時にすぐメイクの上から塗りましょう。
・夜:入浴後や寝る前のスキンケアのあとに塗りましょう。

>>眼瞼下垂に効果のあるアイクリーム『アイアクトクリーム』はコチラ

まぶたが下がらないようにする大切なポイント

アイアクトを使い、特典でついているマッサージ方法も取り入れながら、
さらにまぶたが下がらないように気をつけたいことが3つあります。

1ハードコンタクトレンズを取り外す時にはまぶたを引っ張らないようにする。

・今までハードコンタクトを取り外す時に、まぶたを引っ張っていた方、
これは要注意です。
コンタクト専用のスポイドを使って、取り外した方が良いです。
どうしてもまぶたは近いので、もしできることならば
ソフトレンズやメガネに変えると引っ張る必要もなく良いと思います。

2まぶたを擦りすぎない

・まぶたって何気に擦ってしまいますよね。
意識していたら、1日の中で寝起きや目が痒い時など擦っている回数の多さに
気がつくかもしれません。
なるべく擦らずに目を洗うなど、対応を変えると良いでしょう。

3化粧落としの時にまぶたを刺激しないようにしましょう。

化粧落としの時も要注意ですね。
アイラインなどなかなかきれいに落ちなくて、まぶたを擦っていると思います。
優しくソフトに擦るように気をつけたり、クレジングも色々種類があるので、
擦らなくても良いようなものに変えてみるのも方法ですね。

まぶたの腱を刺激することが一番良くないので、日々気をつけていきましょう。

アイアクトを使うと同時にまぶたも大切にケアしないと効果的ではありません。
毎日のことなので、注意する点に気を留めて、続けてみてくださいね。

>>眼瞼下垂に効果のあるアイクリーム『アイアクトクリーム』はコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました